トップ > ブログ > マレーシアライフ > 2016年11月06日

マレーシアのタクシー事情



今日ちょっとタクシードライバーと朝から小競り合いがありまして。
ちょっと今日はマレーシアのタクシーにて書きます(笑)

日本のタクシーってとても安全で凄く丁寧ですよね。
自分の行ったことのある国の中でも日本のタクシーは最高だと思っています。
シンガポール・イギリスとかアメリカもまぁ良いかな?

問題はこの国マレーシア。
基本的には治安は良い国に入るのですが、タクシーが悪いんですよホント。
何故かっていうと、こちらのタクシーは会社に属しているもの(日本のように)もあるのですが、結構な数のタクシーがほぼ自営業チックな感じです。
そしてタクシーの数が多すぎるので、すごくボロボロなタクシーや安全面上良くないタクシー、ニセのライセンスを使ったタクシーなど様々です。

私は14歳の頃に初めてマレーシアに来て、行ったり来たりで既に20年近く経ってはいますが、未だにタクシーに乗るときは気疲れします。

最近では現地の言葉とかも若干話せるので大分良くはなりましたが、まだ私がピチピチの若い頃はタクシーに乗って自宅に帰る度に、会社のマネージャーが『いくらかかった?』『問題なかった?』と聞いてきていました。
(25歳くらいまで)

最初の頃は相当ボッタクられましたからね(笑)
自分は男なのでボッタクられる程度ですみましたが、女性の方々、ホント気をつけてくださいね。警察もタクシーに関してはあんまり宛にならないので・・・
どの様な感じかといいますのは既にマレーシアに10年以上滞在してくれてる方が書いてくれていましたのでリンク貼っておきますね。

http://hello-malaysia.com/security-1/
↑こんな感じです。

もちろん全てのタクシードライバーが悪いわけじゃないです。
物凄く丁寧で親切な方もいっぱいいます。
ただ、私の様に長期滞在する場合は既にタクシードライバーを何人も知っていて、個人的に呼び出すようにはしてるのですが、観光で来られた方はそうはいきませんよね?


じゃあ、どうやったらより安全にタクシーを捕まえるかってことですが、
私の経験を元に書きますね。

・青タクシー 赤タクシー
車体が青いタクシーは政府がサポートしているタクシーです。赤は個人や会社経営のタクシー。当然青タクシーの方が安全です。これは間違いありません。ただ最近思うのが青タクシーでも数年前に比べて若干悪いヤツも出てきてる感じはしますが・・
赤タクシーは、観光客だと分かるとかなりの確立で運賃交渉モードに入ってきます。
もう2:8くらいで交渉モードに入ってくるので面倒くさいんですよホント。
変わって青タクシーは、メーターを必ず使わなければいけないので、青タクシーで交渉してきたらOUT。赤タクシーも基本はメーターを使わないといけないのですが、まぁ・・この変の政府の管理が緩いというかなんと言うか・・・
安全なタクシーの捕まえ方その@
若干値が張りますが、青タクシーをチョイス!



・ボロいタクシーは乗るな
ボロボロのタクシー。ここマレーシアでは結構走ってます。個人的な感想ですが、タクシーがボロボロな場合、ほぼ交渉モードに入り、尚且つドライバーの態度とかも最悪です。挙句の果てには道が分からないからと言ってわざと遠回りするのもいます。

ので、、
安全なタクシーの捕まえ方そのA
車体の綺麗さはタクシーの安全性、ドライバーの親切さに比例する



・流しのタクシーは要注意
流しのタクシーはホント見極められません。
良い人もいるけど、最悪なのに当たる可能性も。
そして絶対乗ってはいけないのは、呼び込みをするタクシー
これは絶対乗ってはいけません。9割程度ぼったくられます。
英語やマレー語でガツガツ交渉できる方とかは大丈夫かとは思いますが、観光で来られた方、これだけは絶対避けて下さい。
呼び込みタクシー = 悪
と思ってもいいくらいです^^;
安全なタクシーの捕まえ方そのB
どうしようもない時は、近くのホテルで呼んでもらう、大きな駅、ショッピングモールや空港ではチケット売り場が大体ありますので、そこでチケットを買う。


・インド系のおっちゃんは要注意
差別ー!とか言われるかもしれないですけど、、、私の経験上の悪タクシーに当たった確立が非常に高いのでこれは差別ではありません。経験上のお話です。

マレーシアは基本マレー系、チャイナ系、インド系の方々が大半を占めています。

今までの20年近くの個人的な感想
マレー系ドライバータクシー
ちょくちょくボッタくる。が愛想が良い。親日度が高いのかな?フレンドリー。中には悪い人もいるけど、悪タクシー度は低い。

チャイナ系ドライバータクシー
愛想がない人が多い気がする。優しい人もいますよ。そして仕事に忠実。
日本に近い感じのタクシーです。夜は呼び込み度が高いのが難点。

インド系ドライバータクシー
結構ボッタくる。車体・社内が汚い場合が多い。
目的地に着いてから始めに言った値段と違う値段を請求してくる。
以上の事に関して不服で文句をつけると、意味の分からない解釈で逆ギレ。(笑)

ですので私個人的に連絡先を知ってていつも呼んで乗せてもらっているタクシーは
マレー系・チャイナ系・インド系 5:5:0
の割合です。
(ドライバー連絡先を知ってるのはマレーシアに長いこと住んでて一人一人見つけていきました。)

後は、女性の方だけで乗る場合。インド系タクシーは極力辞めましょう。
インド系のおっちゃん・・・人間的モラルが欠落してるのもある。危険です・・・
まだ私が20代前半の頃、マレーシアに数名の日本人の知り合いがいたのですが、その中の一人の女性の方、ヒドイ目にあってました。この時のドライバーもインド系です。

安全なタクシーの捕まえ方そのC
インド系のおっちゃんが運転するタクシーはできるだけ避けるべし。


こんなもんですかね^^;
マレーシア・・・本当タクシー事情どうにかしてほしいです。
政府ガンバレ。


あ!あと書き忘れた、
悪いことされそうになった、もしくはされた場合、助手席前にあるライセンスの写真撮ったり、ナンバーの写真撮ろうとする行動をとるとドライバーは物凄く嫌がります。
仮にそれは観光客でも。
って言うのは、タクシーと言えど一応免許は必要な訳で、この写真を撮るということがドライバーにとって脅威になる模様。
但し・・・上記にも書きましたインド系のおっちゃん
意味の分からない解釈で逆ギレ。の可能性あるのでそこは注意です。



悪い国じゃないんです。マレーシア。だけど悪い人もいるので、これからマレーシアに来られる方、是非是非上記の事参考にして下さい。
そして今日、小競り合いに巻き込んでしまった方・・すいません(T T)
私の話術が力量不足でした・・・



ブログへのコメントはこちら