トップ > ブログ > 麻雀 > 2016年11月07日

ご質問のお返事@


今日は皆さんからメッセージを頂きました質問に関してお返事します!
メッセージを送って頂いた方々ありがとうございます。

1.何故プロになろうと思ったのですか?
どうせやるなら最高峰目指したいじゃないですか(笑)ただそれだけです。
アマチュアでもいいけど、自分に納得させるためにテストを受けてみました。

2.石田プロがこの人強い!!と思うプロをあげてください。
個人的にですが、瀬戸熊プロ、望月プロです。
瀬戸熊プロは私がテスト生の時に一度講習してもらったのですが、局が終わってお話を聞くと、そのお話だけで強い!!と感じました。
私が切った牌、他者が切った牌を言葉で説明してくれて、その全てが理にかなってる感じで圧倒されました。当時瀬戸熊プロは鳳凰位でしたので、その時のお話は今でも頭に残っています。
望月プロは1〜2回タイトル戦の本戦で当たったことがあります。
人柄はとても優しいのに麻雀に対してはキレキレで手も足も出なかったのを覚えています。
なので、対戦したいプロであり対戦したくないプロでもあります。。

3.ロン2の最近のレートはどんな感じでしょうか?
最近は時間がなくて殆どできていませんが、大体1900〜2100を行ったり来たりしている感じです。2100の壁は結構大きいですね^^;

4.最近麻雀を始めた高校生です。飛行機のブログも拝見させてもらっています!麻雀で勝つにはどうしたら良いですか?僕は友達に勝てなくて何が悪いのか教えてください。
麻雀は将棋とかと違って最初の配牌で差がでますよね。
当然自分に有利な状況、相手に有利な状況が生まれるわけですが、質問者様の切り方を見ていないので何とも言えないのですが、私が一番大事だと思うのは、
『今自分が何をするべきか。何をしたらいけないか』を判断する。
これが最も大事なんじゃないかなって思います。
例えば、状況によっては12000点の跳満が目前に迫っていても逃げるときは逃げ、1000点の安手の時に親のリーチに向けて飛び込んでいかなければならない場合もあります。局が進むにつれて点数状況も変わっていきますよね?なので、その点数状況を見て自分が何をするべきか常に判断→実行の繰り返しなんじゃないでしょうか?
そうしてこっそりゲームメイクをできたのであれば、自然に1位や2位がやってきてくれます。当然失敗することもありますがゲーム数を増やすとトータルでは勝ってることが多くなると思います。常に攻め、常に守りの両方ではダメです。攻めるタイミング、守るタイミングを見極めてバランス良くやってみてください。

5.最近ロン2見かけんのぉ〜。どこで何やっとんかい〜!
はは。スイマセン(笑)一昔前みたいに毎日は参戦できない状態です。と言いますのも、飛行機系の会議や資料作りが忙しくて・・・
でも月に何度か出没してますので、見かけたら対戦宜しくお願いします!
出没時間は深夜が多いと思います。。

6.ロン2あんなにやっていたのに麻雀格闘倶楽部には出ないのですか?
これはですね。。。出たいのはやまやまなのですが、私個人で出たいと言ってもダメみたいです^^;詳しくは分かりませんが連盟の推薦、KONAMIさんの推薦がいる?みたいな事を聞きましたが、そういう話は今まで一切頂いたことはないので、今後もまぁないのではないでしょうか^^;
最近はゲームセンターではなくて、パソコンからもできるみたいですので、いつか海外からログインしてやってみたいですね。今日はアメリカから明日はドイツから?みたいな??(笑)

その他応援、お叱りのメッセージまだまだありますが、今日はこれくらいにしておきます。皆さんが送ってくれたメッセージは全部(100%)見ていますので、何でも気軽に送ってくださいね。


ブログへのコメントはこちら