トップ > ブログ > フライト関連 > 2016年7月25日

TOP GUN


さて、今日は航空ファンの方々にも注目の記事を書くとしますか。
ついに私の会社【AFJETS】にAlbatros L-39が到着!

何に使うかって??
決まってるでしょ。アクロバット飛行です(笑)
先週の金曜日にようやくうちの格納庫に到着しました。
その時の写真がこちら








機体はコンテナでアメリカから運ばれてきて、本来なら今年の初め頃に到着する予定だったのですが、手続きのトラブル等が重なり半年遅れでようやく到着。
到着時は、機体本体と翼はバラバラで運ばれてくるんですね。

でうちの整備士さん達がわっせわっせと組み立てて飛行機の形になるわけです。
形になたったら、早速うちの社長さんがヘルメットかぶって乗る(笑)
↓これAFJETSの社長です。

結構大きな会社の社長のくせに社長らしくないのが特徴。
通常時とかリュックサック背負ってバックパッカーのような動きしたりします。
あと日本人並に日本語話せます。
私は彼を20年以上も前から知ってるので言いたい放題できます。(笑)

で実際に組み立て作業の終盤の写真がこちら


完成すると皆で記念撮影。
ちなみにこの頃私は家で昼寝をしていたので格納庫には不在。



こんな感じのL-39ですが、

今後、日本の皆さんもこれに乗って飛ぶチャンスも!?
というわけでここからちょっと宣伝。

AFJETSでは、基本、人工降雨とかプライベートジェットの運行とか行ってますけど、
社長に個人的な趣味により、アクロバット飛行系にも力を入れてるわけです。

その趣味が講じて、会社にはアクロバット機が数機。
その中で今回遂にジェットのアクロ機が到着したわけであります。

このことは数ヶ月後に日本の航空雑誌にも取り上げてもらえるかもしれませんが、その前に会社本体からちょっとご紹介。

現在組み立てが完了し、飛行開始にむけて着々と準備中ですが、
このペースで行けば2016年の9月頃には飛行可能となりそうです。
今までご予約下さった方、長いことお待たせしてしまってすいませんでした。

私自身は、人工降雨やプライベートジェット系専門ですので、この飛行機に乗ることはないのですが、日本の方々がご予約するさいの窓口となってますのでご興味のある方は是非どうぞ。

おそらくこの様なジェットを使ったアクロバット経験はロシアやニュージーランドで行ってると思いますが、
日本語でサポートできて、尚且つお値段が安いのはたぶんAFJETSかと思います。
ロシアとか200万円近くするのかな^^;?

AFJETSでは、飛行時間を30分程度に抑え、誰でもが楽しめるようにと値段も結構ギリギリまで抑えています。
現に今ご紹介しているのは$2500(日本円で25万円)
でご紹介しています。

何でそんなに安いかって??
それは・・・
これで会社の利益出そうとか社長が考えてないからです(笑)
あくまでの趣味の延長上で入れた機体なので・・・
アメリカ籍の整備士さん、会社にいますし、パイロットも・・・

そしてAFJETSでは私や社長を含め、
日本語を話せるスタッフが現在5名います。
社長・私・パイロットのLYNNさん(日本人)、後は日本の防衛大を卒業したカディールさんと、今月からAFJETSに加わった東京理科大を卒業したマレーシア人の方(ごめん・・名前まだ覚えれてません)の5名がいますので、ご安心くださいねー!

あと、このL-39を入れる際にアメリカでテストフライトを行った時の動画がありますのでこちらもご紹介。


会社のホームページはこちら
AFJETS

最後に、、、
うちのハンガーで撮った夕焼けの写真を。
綺麗ですねぇ・・

皆さん是非お待ちしておりまーす!


ブログへのコメントはこちら