トップ > ブログ > フライト関連 > 2016年4月15日

ペナン島 day2 and day3


2日目、3日目もマレー半島北部の渇水対策で州またぎ人工降雨を行って参りました。2日目は約3時間、3日目は約4時間ノンストップのフライト。

さすがに・・・疲れた(笑)
ホントはday4〜day8まであるんですけど、私の日程の問題上15日には東京に入ることになってます。
なので本日からは代打様がフライト予定。今頃羽田〜クアラルンプールに向かって飛んで来ているころかと思いますが、そのまま乗り継いでペナン島へ。そして、そのまま3時間程度私の代わりに飛んでもらいます。。。ゴメン。

そしてday2, day3で、飛んで来た時の写真をご紹介。
ペナン空港、只今taxiway(誘導路)が一箇所クローズされてて、着陸した飛行機は全て滑走路上でくるっとまわってターミナルに向かうという悪循環システム(笑)
何が悪循環かと言いますと・・・・結構離着陸の多い空港なのに、滑走路上に機体がある為、着陸後飛行機が滑走路から離脱するまで次の飛行機の離着陸許可が下りないんですな。すなわち・・・・ものすごくセパレーションを取られます。

なので、時間帯が悪いと、、、上空待機の機体が何機も。。
day2はすんなり降りてこられたのですが、day3はナント40分も上空待機。
ぐーるぐるぐーるぐる回ってるだけなので機長さんも
『これは眠くなってくるぞ・・・』とのこと。。。

まぁ。。。そうでしょう・・・
そしてあまりにすることがなかったのでペナン島上空からペナン島の写真を何枚か撮りましたので載せておきますね。
青い海&空!

やっぱいいですよペナン島!

青い空!雲ひとつない(笑)水不足になるわけだ・・・


ペナン島とマレー半島にかかる橋。確か2箇所橋があるのですが、どっちがどっちかは知りません。その2本の内の1本なのは確かなのですが・・・


マレー半島からペナン島に向かう途中。南国〜〜って感じですねぇ。。


これは半島側。小さな集落とその付近には農場があります。半島側はペナン島と違ってカンポン(マレー語で田舎)って感じです。

そして2日目のフライト後に行ったのはold town coffee。こっちじゃ結構有名なのかな?日本でも知ってる人は知ってると思う。私はそんなに詳しくないけど(笑)

で・・・頼んだのが coffee って書いてある店なのに、アイスレモンティーとチキンの入ったフォ〜?
あまのじゃくぶり満載です。



そのold townでの写真。
左奥から環境省のヘイルさん、ヘイリーさん。手前が我らが機長ハフィス君。
(私より年下なんですよ(笑)けど経験値半端ないです)

右奥から前に紹介した整備士の研修生アジジ君と若手整備士のシャフィ君。
手前が疲れてるのに無理して笑ってる私であります。


夜はホテルから近くのQueens bay mallで食事。アジジ君の希望もあって、水曜だけどFRIDAYS。で晩御飯(笑)
ホント、ないすチームですよ。ちなみに私がこのペナン部隊の最年長(T T)

そして3日目

シャフィ君。只今燃料の確認中。
これ、、タンクに水が溜まることがあるんですが、水があると良くないので、燃料タンクの底から燃料を少し抜き取って水が入ってないか確認してるところです。
おそらく飛行機の免許取った人、は最初に教えてもらうことかな?

水は油より重いので、燃料タンク内に水が溜まると燃料が上層、水が下層になるという単純な仕組みを利用して、燃料タンクの底から燃料を抜き取る穴?みたいなのがあります。そこから抜き取ります。


そしてびっくりしたのが、私達が駐機してるのはエアラインじゃないパーキングスポットなのですが、横に・・・
G550発見。
これ・・私が最終目標としてる飛行機なのですが、ポツンと横においてありました。
この機体、アメリカからペナンまで飛んでこれる航続距離持ってるような機体なので、ホントにアメリカ本土かな?調べなきゃ分かりませんけど、まぁ・・・その位すごい飛行機です。
このG550はプライベートジェット界の王子様だと私は思ってます。

いつか乗って日本までとかやってみたいですね。

そしてday3はフライト終了後、明日帰国なので慌てて一般旅客機に搭乗〜〜。ターミナルから別アングルで撮ってみました。
さっきまであそこでフラフラしてたと思うとちょっと変な感じ・・・


そんなこんなでペナン島をベースにした私のミッションはたった3日で終了(笑)
去年は1ヶ月弱くらいいましたけど・・・

次はいつ来れるかしら・・・



ブログへのコメントはこちら