トップ > ブログ > フライト関連 > 2016年3月25日

空港内周遊ツアー♪


すいません。フライト関連とマレーシアライフと麻雀の3カテゴリをバランス良く書いていきたいのですが、なにせ今日で21連勤となってしまい・・・
私の行動も
起きる→家→空港→飛ぶ→昼食→飛ぶ→イオンで吉野家→家→寝る
という単純なサイクルを繰り返してるので、街に出るのはもちろん麻雀もここ1週間全くできてません。。。のでお許しを・・・

で、本日、『あちぃ〜〜〜』と言いながらターミナルへ何か食べに行って、更に『今からまたあちぃ〜〜』と言って帰るか。。。と思いブルーになっていた時。
偶然ターミナル内でうちの整備士と遭遇。絶対彼、うちの格納庫から空港内を車で来たはずだ・・と思いながら訪ねてみると。
案の定♪ラッキー♪
帰りは灼熱地獄を免れる為に空港内を車で移動。
そのままついでに時間あったので格納庫で写真バシャバシャ撮りましたのでご紹介しますね。

まず前にも紹介したスバン空港!
国内線がメインですが、シンガポールやインドネシアの離島便まであります。


この飛行機はATR72-500

この飛行機が毎日バンバン飛びまわっています。

そしてうちの格納庫に向かう際、

エプロン内からターミナルを撮った写真。
普通はターミナルからエプロンの写真を皆様撮られると思うのですが、逆だったのであえて撮ってみました。

で、うちの会社のある格納庫に到着。

これはGulfstream3(ガルフストリーム)ですね。スタッフの皆様只今お掃除中・・・
この飛行機はレンジが6767kmなのでここから羽田や成田まで届きます。
Gulfstreamは私が一番好きな機体。来年はこれの新しい版のG500ってのが来るので楽しみです。一回プライベートジェットに乗ってみたい!!と思われた方はご連絡ください♪(ざっくりの予想ですが・・・日本まで往復で約2000万円くらいかと・・・思います)

そして次の機体はChallenger 601(チャレンジャー)

こちらの航続距離も6000kmオーバー。Rタイプなので若干航続距離がベーシックより長いのかな?この飛行機でも日本まで届きますね。

そして次 Cessna 208 Caravan(キャラバン)

10人乗りでシングルエンジンの飛行機。この飛行機をマレーシアの離島便としてシャトル就航させる予定です。前にお話したティオマン島ですね。飛行機自体はピッカピカですね〜。私もまだ乗ったことありません。と言いますか私はこの飛行機を操縦できません。なぜならば・・飛行機の後ろの方に9M-MARって書いてあると思いますが、この最初の9Mは国の識別コードなんですね。9Mはマレーシアの識別コード。
さっき上にあげた飛行機は最初がNで始まっていると思いますが、このNで始まる飛行機はアメリカ籍なわけで私も操縦できることになります。
ちなみに皆さんが良く乗る日本の航空会社の飛行機はJAから始まります。

このコードを見ればどこの国の飛行機かがすぐ分かります。
そして面白いことに。
Nからコードが始まる飛行機。ここはマレーシアですが、キャビン内はアメリカの法律が適応されるということなわけですが・・・何か不思議(笑)

そして次 Cessna Citation Bravo (サイテーション)

比較的近距離仕様の小型ジェット機です。
航続距離は3,701 kmで日本まではちょっと届きませんが、香港とか東南アジア諸国なら十分に届きますね。飛行機自体も小柄なので燃料とか着陸料とかのコスト考えると近距離にはいいのかな?これもプライベートジェットですよ〜〜♪

はい次。これは↑のサイテーションのコックピット内。


はい次 おなじみCessna 172 SP(一般的に皆さんがセスナと呼ぶ飛行機ですね。)

只今スタッフさんがエンジン辺りを整備中。
この飛行機はちゃっかりグラスコックピット(計器類が殆どデジタル)ででっかい画面が2つあるだけの最新型。
エアコンもガッツリ完備されてるので、クアラルンプールの観光フライトによく使われますね。ちょっと飛行機操縦してみたい!!って言う人も観光フライトの途中に操縦させてくれますよ。(離着陸はできませんが・・・^^;)日本人の観光客のお客さんもちょくちょく乗られている飛行機です。
4人乗りのこんなちっこい飛行機でも時速200km程度出ます。
そして設備が良いので結構快適です。

ささ、次次 Robinson R44 (ロビンソン)

唯一のヘリコプターですね。
こちらも観光フライトに使用されます。小さなお子さんがいらっしゃる家族連れのお客さんにオススメの飛行機。クアラルンプールの街をぐる〜〜〜っと回って帰ってきます。


はい次 Extra300L (エキストラ)

この飛行機は主にアクロバット飛行で使用します。
Red Bull塗装のなかなかカッコヨイ飛行機です。さっきちょうど出発する準備をしていたのでパシャリ。
うちの会社はRed Bull エアレースのマレーシアカップのスポンサーもしていますので、、まぁ。。。Red Bullとは結構仲良しみたい(笑)
この飛行機でスピンやループ等を行います。だいたいのお客さんは『私乗り物酔いはしませんし強いですから♪』と言って出発していくのですが、半数以上の方が帰ってきたらグッタリされています(笑)この飛行機でアクロバットをしてニコニコしながら降りてこれるような挑戦者求む!

はい。では最後に。Rutan Long-EZ (ロングイージー)

なかなか珍しい飛行機です。カナードのちょっと変わった飛行機。
小さいのに2000km以上も航続距離があるんですよ。(笑)
この飛行機、マレーシアはもちろん、アメリカでもなかなかお目にかかれません。


と、まぁこんな感じで格納庫内をご紹介しましたが、まぁ。。。ホントにいろいろな飛行機があるもんですなぁ(笑)実際写真載せてないけどこの倍くらいの種類あります。

お客さんの中でかなりの航空ファンの方とかは目をキラキラさせてカメラで写真撮られてますね^^;そして物凄く嬉しそうに写真を撮っている姿を見ると何故か私も嬉しい・・・

そして最後にホントは今年の1月から入る予定だったんですけど、手続きでちょっとつまずいて、おそらく5月頃から始まるであろうジェット機の搭乗体験コース。
L-39 Albatros(アルバトロス)

この写真の飛行機が只今太平洋の上をどんぶらっこ〜〜どんぶらっこっことマレーシアに向けて移動中。これはNAVY柄のかっこよい飛行機。皆さんも申し込みしてもらったら乗れますからね〜(笑)新しい飛行機君が来るのが楽しみです♪



ブログへのコメントはこちら