トップ > ブログ > フライト関連 > 2016年3月23日

マレーシア39℃記録 ついに死者が・・・


今日は少し悲しいお知らせが。
マレーシアはドライシーズンに入って気温も通常だと頑張っても33℃位までしか上がらないんですけど、ドライシーズンで38℃、39℃を記録。

なかなかここまで気温は普通は上がらないのですが、上がってしまいました。
うちのスタッフが昨日の猛暑でマレーシア国内で3名ほど亡くなったと教えてくれました。
またコタバル(マレー半島東北部)ではあまりの暑さに学級閉鎖なども起こっている模様。

そして私の乗るRAINMAKER03の機体は本日のフライトでタイヤがパンク。


もう1機あるRAINMAKER02の機体は先日、駐機してた際に他国籍のクレイジーなグローバルジェットのパイロットがタクシーウェイでターンをかました為、ジェットブラストの煽りを受けて他の機体のウイングにラダーが接触。只今飛行不可能状態・・・

只今整備士チームさんが必死でタイヤの修理・機体のメンテを行っていますが明日に間に合うかどうか・・・
パイロットチームも連日連戦でグッタリ状態^^;
私も今日で19日連続のフライトとなりそうです。

ラダーに損傷のあるRAINMAKER02の機体が復活したら私が主に乗るRAINMAKER03の機体を遠方へ。
RAINMAKER02の機体をクアラルンプールに待機させて引き続きダムのアンモニアレベルの低下、クアラルンプールの街の気温の上昇を防ぐのに使われると思います。
マレー半島北部では水不足も問題になりつつあるようで、私はコタバルへ近日中に飛ばされるのかな??

更に、機体が間に合わないので新規に格納庫で眠っているキャラバンを使ってRAINMAKER04も検討中とのこと・・・こちらは年長組のパイロットが飛ばすと思われます。


さ、、日本に帰るまでのもう一ヶ月ほど頑張ります。
これ以上マレーシアで熱中症の死者が出ないように祈ります。



ブログへのコメントはこちら