トップ > ブログ > フライト関連 > 2016年3月10日

人工降雨 大成功


今日は顕著に人工降雨の結果が出たので、ちょうど良いので人工降雨のことについて詳しく書きます。

現在(2016年3月10日)マレーシア、クアラルンプールではダムの貯水量は90%オーバーで問題ないのですが、そのダムにアンモニアが含まれているということから今月よりかなりピンポイントにそのダムを狙って人工降雨を行っています。雨を降らせてダムの水を入れかえてアンモニアレベルを下げるというのがミッションです。

なので、ここ最近毎日2本飛んでいるわけですが・・・さすがにくたくた。。
最近麻雀(ロン2)に出てこないなぁ〜って思ってる方々。すいません^^;
めっちゃ忙しすぎて出れてません・・・

で今日も2本ほど飛んできたのですが、1本目は午前9時前。2本目は午後2時前。
spidertrackって言うものを機体に装着して数分毎に軌跡をマップに刻んで行きます。このスパイダートラックはオペレーションルームのでっかいテレビでもリアルタイムで表示されているので地上スタッフはそこで見ているわけです。

こちらが午前9時前

午前は東北からの風でしたので、ターゲットのダムの東北でフレアーを着火させます。タイミングと高度とか結構難しいです。
午前の雲はこんな感じでした。

まだ気温も上がってないので、山の上にカーペット上に雲がはっている状態です。ホントの事言うと雲の下に入り込みたいのですが、地上と雲の間がほんの数百メートルしかなかったので、仕方なく雲上でフレアーを焚きました。確か地上の気温は27℃くらいだったと思います。ですので、まだ雲が低い位置にありました。

上のスパイダートラックでぐるぐる回っているのはそこでフレアーを焚いていたということになります。

で、約1時間半ほどのフライトを終えて、空港に帰ってレポートと報告。2本目のフライトに備えます。この時点で既に結構グッタリ。

今日の昼食はターミナルのマクドナルド(笑)
世界共通の味ですな。。辛いもの食べてお腹にくるとまずいので、基本飛ぶ前は辛いものは食べません・・・ほんの休息2時間ほど。

そして2本目。
今度は気温34℃。暑いです。離陸するまでの間。。。暑いです・・・泣きそうです。
2本目は、お昼の13:45に離陸。今日は若干視界も悪かったのですが、急いで離陸(笑)なぜなら・・・・暑いから。約300m上昇することに約2℃ずつ下がっていくので、地上でグデグデしてるより、さっさと上まで駆け上りたいわけです(笑)
お昼の時点では風向きが東からの風になっており、オペレーションエリアを若干ダムよりの東側に選択。


その時撮った写真がこれ


大分雲が上に上がっています。ちょっとヘイズってたので写真映りが悪いのはそのせいです。うまく雲の下に入り込めました。
ただ、視界が悪い上に、上は雲だし下は地上だしで、こういう時は二人ともすごく集中!!

っと言うのは、訓練時代にはよく教官から、
『山と雲には近づくな!』
と言われてたのですが、今日、うちの機長さんが、
『昔は教官とかに山と雲に近づくなって俺言われたんだけど、アメリカでもそうだった?』
そうですそうです。IFR(計器飛行証明)取る前はよく言われました(笑)
『よく言われた・・・』
と返すと、
『うちら今、間逆のことしてるよな。ハッハッハ〜〜!』
と陽気な機長さん。

確かに・・・
間逆のことをしています。

で約1時間半のオペレーションを終えて空港に帰ってちょっとしたら、これ↓

ちょっと派手に降ってます。。。

今日の雲はいい感じだったので、まぁ、降るだろうとは思ってたのですが、ここまで激しく降るとは(笑)フレアー焚いてるときから若干雲底が下がってたので降るとは思ってましたが・・・

空港に帰ってくると、2、30人くらいかな。。。うちの会社のスタッフはもちろん、近くの会社やレストランのおっちゃんまで、
『よくやった!!ちょうど暑かったら気温下がって最高!!』なんて言われてますが、今回は気温下げるためにやってるんじゃなくて水のアンモニアレベルを下げるのが目的なんですが、面倒くさいので
『涼しいと感じたらコーヒーおごってよ〜〜?』で返しておきました(笑)

もし・・・今日日本からクアラルンプールに観光で来てた方すいません。
犯人は私達です^^;

まぁ、でもこれだけ降ればダムのアンモニアレベルも若干下がったのかなっと思います。クアラルンプールの人達が飲む水。守ってます!